2018年04月06日

花粉症の季節

桜の花も終わりを迎え、暖かい日が続いています。
過ごしやすい気候ではあるものの、
花粉症の方々にはツライ時期でもありますねあせあせ(飛び散る汗)
特に今年は例年よりもスギ花粉の飛散量が多いらしく、いつもより症状が重いという人がほとんどなのではないでしょうかexclamation&question

花粉症の方はこの時期、マスクの着用や窓を開けないようにしたり、洗濯物を外に干さないようにするなど、様々な対策をとられていることと思います。
数ある対策・予防法の中から、手軽にできるものを紹介してみたいと思います。

まず、「手洗い・うがい」です。手は、目・鼻・口に直接触れる部位でもあるため、花粉の付いた手で顔を触ってしまうことで目のかゆみやくしゃみ・鼻水などの症状を悪化させてしまう場合があります。また、呼吸をしている時に自然と口腔内に花粉が残ってしまうことがあるため、うがいも重要です。こういった花粉の付着を除去する方法は、とても簡単にできる対策法といえます。

もうひとつは、免疫力の働きを正常化すること。花粉症は、免疫力の異常が原因といわれています。十分な睡眠・規則正しい生活を心掛けることで、症状が軽減することがあるそうです。

「手洗い・うがい・免疫力の向上」と聞くと、風邪やインフルエンザ予防のイメージがありますが、花粉症の対策にも効果がみられるのであれば、日常的に意識していかないといけないと改めて感じます。

こういった対策や予防策を探せば、様々あります。
皆さんも、自分の症状にあった対策を実践し少しでも症状が軽減されれば、春という季節を楽しめるのではないでしょうかかわいい

posted by ようそろ at 11:02| 日記

2017年12月26日

もういくつ寝ると〜♪

皆さま、こんにちは(#^^#)
訪問看護ステーションようそろですかわいい
いよいよ今年も残すところあと数日となりましたexclamation×2
大掃除に仕事納めに、色々とやることが多くて忙しい方が多いのではないでしょうかexclamation&question

さてさて、前回予告通り「年越しそば」について書かせていただきますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

日本の風習「年越しそば」は、江戸時代中期から始まったと考えられていますひらめき
一般的には細長いそばにあやかって、これから迎える新年も「細く長く」健康で長生きできるようにとの願いから、大晦日に食べるようになったと言われています。※他にも諸説あります
日本がそばを食べるなら、イタリアならパスタを食べるのかな?と思い調べてみましたところ、イタリアではレンズ豆なる物をお金に見立てる形で、新年の繁栄を願い食べるそうですよ(笑)

少し脱線しました(;'∀')
年越しそばは、縁起を担ぐという意味が大きいのでしょうが、実はそばには健康に役立つ有効な栄養素や成分が色々含まれているんですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

そば粉に含まれる成分として、フラボノイドの一種であるルチンがありますぴかぴか(新しい)
ルチンは、ビタミンⅭとともに、毛細血管を強化して血圧を下げる効果があるそうです。
他にも、お茶に含まれているカテキン類や、血糖値の上昇抑制作用がある成分も含まれているそうです。
そして、そばは、低カロリーで良質のたんぱく質、鉄、亜鉛、銅、マグネシウムなどのミネラル類、ビタミン各種、食物繊維など幅広い栄養素を含んでいます目

時代劇、特に戦国時代が舞台となった作品に「そばがき」が良く出てきますねexclamation
そばがきは携帯のしやすさや保存性などから、陣中食として用いられ、有効な栄養源として食されていました手(グー)
昔の人たちは、現代に解明された根拠がなくとも、良いものを知っていたんですねわーい(嬉しい顔)るんるん

栄養たっぷりの年越しそばを食べて、また来年も元気に過ごしましょうね(*^^*)
お困りのことがございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいかわいい
ようそろスタッフ一同、お待ちしておりますexclamation×2
皆さま、良いお年を〜(^O^)/
posted by ようそろ at 17:39| 日記

2017年11月28日

あなどってはいけません(;'∀')

訪問看護ステーションようそろです黒ハート
寒くなって参りましたあせあせ(飛び散る汗)皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
さて今回は「便秘が及ぼす影響」について(^.^)exclamation×2
前回ブログに書かせていただいた「便秘」
実はあなどることなかれあせあせ(飛び散る汗)放っておくと、色々良くないんですがく〜(落胆した顔)

【便が溜まり続けて気付かず、腸閉塞を発症する】
便が詰まって、腸が塞がってしまいます。気付いた時には大変な状態になってしまうこともありますので、特に注意が必要ですexclamation×2

【栄養を吸収しにくくなるので、痩せていく】
食べても栄養が吸収されにくくなってしまいます。必要なカロリー摂取ができませんので痩せていき、更には体力の低下につながります。色々悪循環になるんですバッド(下向き矢印)

【免疫力が落ちるので、感染症にかかりやすい】
腸を鍛えると、病気になりにくい・風を引きにくいと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?有名なのが乳酸菌ひらめき腸内環境は、病気と深く関わりがあるんですねペン

【血行が悪いため、イライラする】
血の巡りが悪いですので、精神的にも良くありませんダッシュ(走り出すさま)ご高齢の場合は特に、気持ちが落ち着かなくなるなどの症状が強くでる場合がありますふらふら

ご覧の通り、便秘を放っておくと、色々悪いことが起きてしまうんですね(>_<)
それらを防ぐためには、便秘予防はもちろん、排便量と排便間隔を日々チェックしていくことも大切となってきますexclamation×2

訪問看護は、日常の中で状態を確認しながら、病気を未然に防ぐという目的の利用方法もございますぴかぴか(新しい)
我々は常に生活のそばでお手伝いさせていただくことができればと思っておりますので、お気軽にご相談くださいわーい(嬉しい顔)揺れるハート
今年も残すところあとわずか…体調を崩さないよう気を付けてくださいね手(パー)

さて、次回は「年越しそば」について書かせていただきます(^O^)/
posted by ようそろ at 16:54| 日記